Wrapperとは

Wrapperとは何?

コンピュータサイエンスにおいて、ラッパーとは、他のアイテムをカプセル化(包み込む)するあらゆるエンティティのことです。ラッパーは主に2つの目的で使用されます。データを互換性のあるフォーマットに変換したり、抽象化を使用して基礎となるエンティティの複雑さを隠すために使用されます。例えば、オブジェクト・ラッパー、関数ラッパー、ドライバ・ラッパーなどがあります。オブジェクトラッパー

オブジェクトラッパーとは、クラスで、primitiveのデータ型や他のオブジェクトをカプセル化するものです。例えば、Javaでは、charのプリミティブを文字クラスに変換するために使われることがあります。プリミティブをクラスに変換することで、開発者はtoUpperCase()などのmethodを使ってデータを修正することができます。

2.関数ラッパー

関数ラッパーは、1つまたは複数の関数をカプセル化したものです。例えば、ウェブサイトの「メール送信」機能は、フォームデータの処理、送信内容のスパムチェック、メールサーバーを使用したメッセージの送信など、複数の機能をラップしています。また、関数ラッパーは、新しいコードや古いコードでも動作するように、一つの関数をラップすることがあります。例えば、関数をより新しいAPIと互換性を持たせるために、parametersを変更または追加することができます。

3.ドライバラッパー

ドライバラッパーは、ドライバが、互換性のないオペレーティングシステムでも機能することを可能にします。例えば、古いグラフィックカードは、Windows 7用に設計されたドライバーしかサポートしていない場合があります。Windows 10用のドライバーが利用できない場合、ドライバーラッパーがアダプターの役割を果たし、グラフィックスカードがWindows 10でWindows 7ドライバーを使用できるようにすることができます。ドライバラッパーは、相手先商標製品の製造者(OEM)またはサードパーティの開発者によって提供される場合があります。

このページのWrapperの定義は、SharTec.euのオリジナル定義です。
このページにリンクする場合は、必ず記事の出典を引用してください。

SharTec.euは、コンピュータ用語をわかりやすく説明することを目指しています。私たちが公開するすべての定義は、シンプルで正確であることを目指しています。ラッパーの説明についてコメントがある場合や、新しい専門用語を提案したい場合は、こちらまでご連絡ください。